LINEクーポンコード:TRIALINE ⇨4000円引き!

トリアの脱毛器4Xとプレシジョンの違いを比較|どっちがいいの?

  • URLをコピーしました!


家庭で使用できるレーザー脱毛器として、不動の人気をほこるトリア。

クリニックでも採用されているレーザー脱毛器を家庭用に開発されたもので、光脱毛とは違い、脱毛効果が高いと評判です。

トリアの脱毛器には、4Xとプレシジョンの2種類があります。


それぞれ特徴があるためどちらを購入したらいいのか、迷ってしまう人も多いようです。

値段で選ぶのか、サイズや機能で選ぶのか。

こちらの記事では、トリアのパーソナルレーザー脱毛器、4Xとプレシジョンを徹底比較してみます。

trico

どちらを買おうか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

トリアのパーソナルレーザー脱毛器のモデルには2種類ある|比較表

トリアの脱毛器4Xとプレシジョンの違い
トリアの脱毛器4Xとプレシジョンの違い

トリアのパーソナルレーザー脱毛器には、4Xとプレシジョンの2種類があります。

trico

まずは、2つの比較表を見てみましょう。

スクロールできます
4Xプレジジョン
価格(通常保証2年)48,000円(税込み)36,000円(税込み)
メーカー希望小売価格55,815円(税込み)37,483円(税込み)
価格(+1年延長保証3年)52,000円(税込み)39,000円(税込み)
出力レベルの調整5段階(1~5)3段階(1,3,5)
最大レベルでの連続使用時間30分15分
レーザーの種類最大22ジュール/cm2最大20ジュール/cm2
サイズW8cm×D12cm×H23cmW3.8cm×D4cm×H17cm
本体重量約584g約200g
ディスプレイディスプレイありディスプレイなし
特徴広い範囲の脱毛に適している細かい部位の脱毛に適している
4Xを詳しく見るプレジジョンを詳しく見る
参考:トリア脱毛ケア公式サイト

トリアのパーソナルレーザー脱毛器の特徴

トリアの脱毛器 男性
引用元:トリア脱毛ケア公式サイト

トリアのパーソナルレーザー脱毛器は、美容クリニックでも使用されているダイオードレーザーを開発した専門家によって、家庭用に開発された商品です。

家庭用の脱毛器としては国内ただひとつのレーザー式脱毛器。アメリカではFDA認可を受けています。

FDA認可とは、日本では厚生労働省のようなもの。そのため信頼できるアイテムと判断できる指標になりますね。

脱毛のためにクリニックへ通う時間がない人、リーズナブルに脱毛をしたい人におすすめの脱毛器です。

trico

2週間に一度のお手入れでよい点も魅力的ですね。

トリアのパーソナルレーザー脱毛器4Xの特徴

トリアのパーソナルレーザー脱毛器4Xは、最大で22ジュールのダイオードレーザーを搭載しています。

そのためたよりになる脱毛力を発揮してくれるのです。

全身を脱毛したい人には、断然おすすめなのが4X。

2週間に一度のお手入れをすれば、約3カ月でつるつるすべすべのお肌が実感できますよ。

価格は、税込みで48,000円。

全身におすすめといっても、照射口の直径が1cmなので、男性のヒゲ脱毛にも人気があります。

プレシジョンと違い、ディスプレイウィンドウがあり、出力レベルや照射回数などがひと目でわかるのもうれしいポイントです。

トリアのパーソナルレーザー脱毛器プレシジョンの特徴

トリアのパーソナルレーザー脱毛器プレシジョンの特徴としては、4Xよりも安く購入できる点と本体がコンパクトな点です。

価格は、税込みで36,000円(通常保証2年)

スリムなボディで、女性にも持ちやすいデザインがうれしいですね。ディスプレイウィンドウなどはなく、とてもシンプルな作りです。

パワーは4Xよりもやや弱いですが、段違いレベルかというとそこまでの違いはありません。

trico

しっかりとレーザー脱毛器としての働きはしてくれますよ!

トリアのレーザー脱毛器4Xとプレシジョンの違いを比較

ここからは、トリアのレーザー脱毛器、4Xとプレシジョンの違いを比較してみます。

トリアの脱毛器を価格で比較

まずは1番気になるのが、価格ですよね。

上の表でもおわかりのとおり、価格が安いのはプレシジョンです。

4Xが税込み48,000円であるのに対して、プレシジョンは税込み36,000円。

トリア公式サイトでは不定期ではありますが、○,○○○円引きクーポンコードが発行されています。
いわゆるキャンペーンってやつですね♪
春〜夏にかけては頻繁に開催されている年もあるので、ぜひ一度公式サイトをチェックしてくださいね!

スクロールできます
機種2年保証の価格
4X48,000円
プレシジョン36,000円

プレシジョンのほうが12,000円安いですね。

もしも値段が少しでも安いほうがいい人は、プレシジョンを選ぶといいでしょう。

トリアの脱毛器を出力設定で比較

4Xとプレシジョン出力設定で比較してみましょう。

機種出力設定段階
4X5段階
プレシジョン3段階


出力設定は、4Xが5段階に設定ができますが、それに対してプレシジョンは3段階。

どちらも最初は低いレベルからスタートし、痛みに慣れて来たら徐々にレベルをあげていきます。

trico

はっきり言って痛みはあります(笑)慣れますがはじめは低いレベルかスタートしましょう!

連続使用で比較するとどっちがいい?

4Xとプレシジョンを、最大レベルで使用した場合の連続使用時間を比べてみましょう。

機種連続使用時間
4X30分
プレシジョン15分

このように、4Xが30分連続して使えるのに対して、4Xは15分と約半分しか使えません。

一度に広い範囲をまとめて脱毛したい人には、4Xがおすすめです。

ちなみに4Xもプレシジョンも、どちらも充電には2時間ほどかかります。

ディスプレイがついているかついていないか

4Xには、ディスプレイがついています。4Xのディスプレイには次の項目が表示されます。

  • 照射回数
  • 電池の残量
  • レベル

これに対してプレシジョンには、このようなディスプレイはついていません。

ディスプレイに関しては、必要と感じる人ととくに必要がないと感じる人とわかれると思います。

trico

個人的な感覚ですが、照射回数がわかる点は便利かなと思いました。

重さと大きさはどうなの?

次に4Xとプレシジョン、それぞれの重さと大きさを比較してみましょう。

4Xは連続で照射できる時間が長いため、重さや大きさはプレシジョンよりも大きめです。

機種重さ大きさ
4X約584g大きめ
プレシジョン約200gコンパクト

4Xの重さは500グラムを超えています。軽くダンベル1個分並みの重さ。

4Xは30分間連続使用できるのはとても魅力的なんですが、女性の場合この重さを30分間操作し続けられるのかは考えないといけないところですね。

購入前に500mlのペットボトルで30分間試してみてはいかがでしょうか。

人気があるのはどっち?

気になるのは、4Xとプレシジョンのどっちに人気があるのかどうかです。

実際に4Xを購入したという声が多く聞かれました。4Xはちょっと高いけど、どうせ買うなら4Xを購入する人が多いようですね。

最初は狭い範囲しか使わないと思ってプレシジョンにしたけれど、やはり全身の脱毛をしたくなった場合に、4Xへ買い替えるのはなかなか大変なこと。

trico

それでしたら最初から4Xを選ぶ人が多いのはうなずけますね。

肝心な脱毛の性能はどっちがいいの?

脱毛の性能としては、4Xもプレシジョンもそれほど変わりはないようです。

プレシジョンがコンパクトだからといって、脱毛の性能が劣っているということはなさそうですね。

\痛くて無理!そんなときは返金保証制度があるから安心♪/

トリアのレーザー脱毛器を口コミやレビューから考察

ここからは、トリアのレーザー脱毛器を、口コミやレビューから考察してみます。

痛いのはどっち? 痛みをやわらげる方法

トリアのパーソナルレーザー脱毛器は、どうしても痛みをともないます。

レーザー脱毛は、光脱毛に比べると痛みが強く出るようですね。

4Xもプレシジョンも、痛みの違いはないようです。どちらの機種もレベルが低ければ痛みはそれほど強くないでしょう。

痛みに弱い人は、レベル1から照射してみましょう。だんだんと慣れるかもしれませんよ。

レベル1や2だと、あまり痛みも感じることがないようです。

レベル3以上になると、輪ゴムではじかれたような痛みを感じたり、針で刺されたような痛みを感じたりすることもあります。

ちなみに照射後に冷やすことによって、痛みをおさえられるようです。

ヒゲだけならプレシジョンも人気

トリアの脱毛器は、じつは男性にも人気があります。

男性の場合、ヒゲ脱毛に利用する人も多いようですが、もしもヒゲのみを脱毛したい場合には、プレシジョンがおすすめでしょう。

なぜなら、プレシジョンはコンパクトでヒゲのように狭い範囲には便利だからです。

トリアの4XやプレシジョンはVIOにも使えるの?

トリアの脱毛器は、Vラインの脱毛はできます。

しかしメーカーとしては、IラインやOラインなど、粘膜部分への照射は推奨されていません。IラインやOラインは、粘膜を傷つけるおそれもありますし、危険だからですね。

でも、IラインやOラインこそ、自宅において自分でケアをしたいと考える人も多いはず。

恥ずかしいですからね。

口コミでは、自己責任のもとIラインやOラインに自分で挑戦している人もいるようです。

粘膜への照射なので、痛みはかなり強く感じるようですよ。

トリアのパーソナルレーザー脱毛器|気になる効果

ここからは、トリアのパーソナルレーザー脱毛器の効果について紹介していきましょう。

 効果はいつから感じられる?

トリアのパーソナルレーザー脱毛器は、家庭用の脱毛器のなかでただひとつレーザー式を採用しているもの。

光ではかなえられない脱毛力を発揮してくれます。

4Xの場合は、2週間に一度のお手入れにより、約3カ月でつるつるすべすべ肌を実感できますよ。

プレシジョンの場合は、やはり2週間に一度のお手入れで、約3カ月でツルすべ肌を実感しはじめます。

トリアの脱毛器は効果ないって悪い口コミがある?

トリアの口コミで悪い口コミとしては、次のようなものがあげられます。

  • 濃い毛に照射すると痛い
  • 照射口が小さすぎる
  • IOラインには使えない
ちなみに照射口はこんな感じです。個人的には不満ありません。

このような口コミも見られましたが、効果がないといった口コミはほぼ見られませんでした。

trico

脱毛の機能としては、満足できるレベルなのでしょう。

トリアの脱毛器はまたはえてくる?

じつはトリアにしてもクリニックでのレーザー脱毛にしても、サロンの光脱毛にしても、施術をしたからといってその後まったく毛がはえてこないということではありません。

もちろんクリニックでのレーザー脱毛はかなりしっかりと脱毛してくれます。

それに対してトリアは家庭用に開発されたレーザー脱毛器なので、一度お手入れをしたらその後はまったく毛がはえてこないとはいえません。

徐々に薄くなっていくと考えるといいでしょう。

トリアの脱毛器最安値|公式サイトで買うべき?

トリアのレーザー脱毛器は公式サイトのほか、楽天やヤフーショッピングで販売されています。

4Xの価格はどちらも48,000円が最安値となっていました。

公式サイトなら2年保証がついていたり、30日間の返金保証や買い替えサポートがありますので、同じ値段なら公式サイトで購入するのがお得ですね。

公式サイトで得られるメリットは以下のとおりです。

2年間保証
30日間の返金保証
50%の買い替えサポート

トリア4X|ピンクとグリーンはどっちがいいの?

トリアの4Xには、フーシャピンクとグリーンのカラーバリエーションがあります。

機能は同じなので、あくまでも色は好みの問題かと思いますよね。

ただし、公式サイトを見てみると、2022年3月中旬の時点では、ピンクのほうが安く購入できます。

なーんとビックリ!!フーシャピンク限定で、8,000円オフになるクーポンが配布されていました。

期間限定の割引なので実際に購入される際には、こまめに公式サイトをチェックするといいでしょう。

期間:開催中〜2022年3月31日(木)23:59まで

クーポンコード:4XPINK8000

\ またとないチャンス〜! /

トリアのレーザー脱毛器はそれぞれメリットあり|お好みにあわせて選びましょう

トリアのレーザー脱毛器は、それぞれメリットがあります。

自分がどのように使いたいかによって最適な機種を選ぶといいでしょう。

かんたんにまとめると、

  • 全身広範囲にわたって脱毛したいなら……4Xがおすすめ
  • 部分的に狭い範囲を脱毛したいなら……プレシジョンがおすすめ

また単純に値段を安くあげたいなら、プレシジョンです。

しかし最初にケチったことであとから足も手も全部脱毛したくなった、なんてことにならないように、迷っているなら4Xを買っておくこともおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる